2014年03月08日

ねんねとベビーマッサージA

ベビーマッサージは赤ちゃんの寝つきを良くしたり、眠りの質を良くする効果があるといわれています。
レッスンの後も、そのまま静かに寝入ってしまう赤ちゃんもよくいます。

ベビーマッサージをすると、眠りと深く関係のある「メラトニン」というホルモン分泌が盛んになります。
通常の場合でも、メラトニンは夜間に多く分泌され、昼間は少なくなります。なので、人間は夜になると眠くなるんです。でも、赤ちゃんの場合は、まだ昼、夜の区別がはっきりついていない場合があります。なので、昼夜逆転してしまったり、夜中に目がパッチリ覚めてしまったりなどと言うことが起きます。

また、Lilyでお伝えしているベビーマッサージは、東洋医学を元に、赤ちゃんのつぼやリンパ節を刺激します。
そのことにより、赤ちゃんがリラックスするホルモンの分泌を促したり、脳にたくさんの刺激を与えることができます。このことが、程よい疲労感になり、リラックスすることで眠りを促進する落ちうこともあります。
(詳しくはカテゴリのベビーマッサージの利点をご覧ください♪)

ベビーマッサージによって、赤ちゃんの寝つきを向上させる為には、いくつかポイントがあります!
長くなってしまうので、ポイントはまた次回の記事でお話します♪
posted by lily at 00:00| Comment(0) | ブログHPはじめます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ねんねとベビーマッサージ@

赤ちゃんの寝つきが悪い。
夜中、頻繁に起きてしまう。

そんな悩みを持つママがLilyにはたくさんお見えになります。

ベビーマッサージで少しでもよく寝るようになってくれたら…

もちろん、ベビーマッサージには。赤ちゃんが眠りにつきやすくなったり、眠りの質をよくする効果があるのは確かです。
しかし、赤ちゃんがしっかり良質な睡眠を取るためにはベビーマッサージ以外にも大切なことがたくさんあります!

教室でも話題になることが多い、ねんねのこと。
ベビーマッサージと眠りの関係とともに、赤ちゃんの眠りについて、少しお話をしていきます☆
posted by lily at 00:16| Comment(0) | ねんねのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。